投資ノウハウ

高配当株は複利運用に不利? 私が高配当株を選ぶ理由とは【株式投資】

こんにちは、風見です。

株式投資を始める際には、まず初めにどういう方向性で投資をしていくかを決めると思います。

日本株にするか・米国株にするか、個別株にするか・投資信託にするかなどなど。

そのような悩みの中の一つに「無配株にするか・高配当株にするか」といった悩みもあると思います。

今回は「無配株か高配当株か」に関する私の意見を紹介しようと思います。

株式投資の利益の種類とは

株式投資の利益は大きく分けると2種類あり、一つがキャピタルゲイン、もう一つがインカムゲインと言われるものです。

キャピタルゲインとは株価の値上がりにより購入単価よりも株価が高くなった時に売却することで得ることが出来ます。

株式投資におけるインカムゲインとは配当のことで、1株当たり○○円と決められており、ある時点で株を所持していることで受け取ることが出来る利益です。

1株あたりの配当金額が高い銘柄のことを高配当株といい、人にもよりますが、私の場合は大体3%以上を高配当株と認識しています。

高配当銘柄に投資をすることが人生を豊かにしてくれる

投資家の中には税制面で配当は不利だから、無配株の方がいいと言う人もいますが、わたしは目的によっては高配当株投資も投資の手段として非常に有力だと考えています。

なぜならある投資家にとっての資産運用の最終的な目的は「資産を最大化させることではなくキャッシュフローを最大化させること」かもしれないからです。

使えるお金を増やすためには収入を増やす必要がありますが、無配当株では安定的にキャッシュを生み出すことが出来ません。

その一方で高配当株は定期的にインカム・収入を投資家にもたらしてくれるため、日々の生活に当てることができます。

私が選んだ高配当ETFベスト3選

具体的に私が特定口座で投資をしている対象はVYM、HDV、SPYDの3つのETFがメインとなります。

この3つを選んでいるポイントは次の通りです。

  • 各ETFを購入するだけで分散が効いている
    (VYM:396銘柄、HDV:75毎柄、SPYD:80銘柄)
  • 配当利回りが高い
    (VYM:3.1%、HDV:3.38%、SPYD:4.27%)
  • 経費率が低い
    (VYM:0.08%、HDV:0.08%、SPYD:0.07%)

上記の理由により、半永久的にバイアンドホールドできると考えています。

これらの銘柄を中心に配当金再投資をすることで資産を大きくしていき、ある一定のラインに到達すれば、配当金を再投資するのではなく、徐々にプライベートなことに使っていくことで経済的に自由な状態に近づくことができると考えいてます。

高配当株のデメリット・懸念点とは

こういった話をすると、「配当は受領するたびに課税されるので、無配当株に比べてリターンが劣る」といった意見も出てくるかと思います。

確かに無配株と配当株の成長率が同じ7%だとして、配当株は成長率の内3%が配当になると仮定すると、運用期間が10年、20年と長期間になると配当株の方が税金分、リターンが不利になります。

日本であれば配当で得た利益に対して都度20%課税されることが原因です。

確かに、配当株は都度課税されることから複利効果が薄れてしまい、ある一時点をとると無配株に劣ることになります。

一方で高配当株の魅力は何でしょうか。私は次の2点だと認識しています。

  • 利益が株価に依存しない(しにくい)
  • 株を売却せずに利益(リターン)を得ることが出来る

この2点の本質は、高配当株(ETF)は半永久的にバイアンドホールド出来るということです。

売買が苦手な人にとっては配当という形でこまめに利確できるというプラスの要素になるので、「配当が出るというのは、それ自体が悪いことではない 」というのがわたしの見解です。

高配当株投資でキャッシュフローを最大化させよう

以上の理由から、私は高配当株(ETF)に好んで投資をし、資産を大きくしつつ、キャッシュフローも大きくしていく戦略もとっています。

確かに株を売却することを前提にした場合は、高配当株への投資は最適な選択肢ではないかもしれません。

しかし、”株に売り時はないと考え、インカムゲインによる利益を狙う方”にとっては、高配当株への投資は選択肢の一つになるのではないかと思います。

皆様もぜひ、投資によってどのようになりたいかを考え、その目的にあった投資戦略を選択して頂ければと思います。

以上、最後までお付き合い頂きありがとうござました。

皆さんの投資生活の参考になっていれば幸いです。

それでは皆さん、良い1日をお過ごし下さい!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事一覧
投資信託・ETF

【VTI】アメリカ全体に投資ができるVTIのメリット・デメリットを徹底解説【米国ETF】

2021年10月23日
風見紘文 InvesTube かざみ書房
今回は、いま最も人気のある米国ETFのひとつである「VTI(バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)」の特徴やVTIへの投資のメリ …
投資信託・ETF

【楽天VYM】配当が出ない高配当投資/グロース株を上回るリターンを狙う【米国株】

2021年10月15日
風見紘文 InvesTube かざみ書房
今回は「実はトータルリターンの期待が1番高いんじゃないか」と、私が密かに期待を寄せている投資信託のひとつである「楽天・米国高配当株式インデッ …
投資ノウハウ

投資の満足度を上げる!! コアサテライト投資でリターンとリスクのバランスを整えよう【投資戦術】

2021年10月9日
風見紘文 InvesTube かざみ書房
今回は「インデックス投資は最適だと分かってるけど、、投資してる実感が湧かないんだよなあ」とか「市場平均以上のリターンを狙いたい、、でもリスク …
投資ノウハウ

【コロナショック後の投資戦略】割高圏での投資は危険?米国株指数で徹底検証!!

2021年9月18日
風見紘文 InvesTube かざみ書房
短期間での急激な株価の値上がりを目の当たりにすると 「株価が割高な気がする」 「そろそろ調整の下落がきそう」 「暴落するま …