アニメーション学習コンテンツをYouTubeで提供中

youtubeチャンネルへ

\画像クリックで風見紘文チャンネルへ/
株式投資

不労所得で人生をより豊かに

こんにちは、風見です。

今回は不労所得で人生をより豊かにしようという話をしていこうと思います。
不労所得とは読んで字のごとく、働かずに得ることのできる所得のことです。
不労所得とは対称の言葉になるのが労働所得ですね。
労働所得とは「働くことによって得られる所得のこと」です。

皆さん世の中のお金持ちが労働所得ではなく、不労所得によって富を得ていることはご存知ですか。
例えばソフトバンクの孫さんは社長としての給与は引退まで受け取らないと公言しています。
ではどうやって暮らしているかというと自身が持っている資産からの収入で豊かな生活を送っています。
これは孫さんだけに限った話ではなく世界のお金持ちに共通することです。
マイクロソフトのビルゲイツもFBのマーク・ザッカーバーグもウォーレン・バフェットも、いわゆる有名なお金持ちの多くは不労所得で資産を増大させています。

では不労所得にはどのようなものがあるかというと不動産賃料や株式からの配当、事業収益、印税などが挙げられます。

私はこの中でも誰でも気軽に始められるという点で株式投資による不労所得を特に好んでいますので、今回は株式投資によって得られる不労所得の話をしていきます。

株式投資による不労所得の威力

株式投資による不労所得が素晴らしいと考えている一番のポイントは複利の力です。
複利とはお金がお金を生み出す連鎖のことをさしています。

例えば、1株100ドルの株に投資し、年率20%で成長すると翌年にはその価値は120ドルになります。
その年も20%成長すれば次の年には144ドルになります。
同じことをその次の年も起これば173ドルになります。
1年目には20ドル増え、翌年は24ドル、その次は29ドルと自身の資産が何もしていないのに増えていきます。
同じ年率20%でもベースが大きくなるにつれて資産が増えるスピードも増えていきます。
これが複利の力です。

年率20%という数値自体は計算が分かりやすくするために大きな数値を使いましたが、株式投資の場合は5~8%というところが現実的な数値かと思います。

ただ、ここで一番重要なのは資産を投じることで何もせずともお金がお金を稼ぎ成長していくということです。
これが株式投資の不労所得です。

あなたがAPPLEに投資しているとします。
あなたはあくまで投資しているだけでAppleの為に働いていないですよね?
Apple社の社員が素晴らしい製品をつくり、それを消費者が買う。
そうして高まっていく企業価値に相乗りさせてもらうのが株式投資の仕組みです。

一方で労働所得のことを考えてみましょう。
サラリーマンを例にとってみると分かりやすいです。
あなたの年収が今500万円だとします。
株式投資では平均年率7%のリターンを得られますが、これを給与で言うと昇給により年収が535万円になるということです。
年間35万円の昇給ということは月平均2~3万円くらいでしょう。
それだけの昇給を勝ち取ることができるのはほんの一部の人ですし、昇格人事がない限りは正直厳しい方が多いと思います。
一生懸命毎日労働しても労働による対価としての収入の成長率は低いのが現実です。

これはトマピケティの21世紀の資本で語られた「r>g」でも明らかになりましたね。
労働による収益よりも資産運用によって得られる収益の方が大きいのです。

労働所得は不要か?

では、不労所得だけでいいかと言われると私は多くの人にとっては労働所得との組み合わせでさらに資産が加速的に増えていくと考えています。
これは当たり前のことですが、資産が増えていてもキャッシュフローを生み出さなければ日々の生活は豊かにはなりません。
株式投資の場合は配当利回りが3%でも高配当の位置づけになるくらいキャッシュフローを生み出すことに関してはそこまで強みはありません。
株式投資で資産を不労で成長させていくことに加えて、労働所得で日々の生活を賄う。
また日々の生活で余ったお金をさらに投資に回していくというのが多くの人にとっての資産を最大化するためのベストな方法かなと思います。

まとめ

ここまでで不労所得の資産成長面のメリットを話してきましたが、個人的には不労所得の最も大きなメリットは仕組みを作れば時間がとられないこと自由な時間が増えることだと思っています。

また、この不労所得が生活費を超えた時に経済的に自由になれると思います。

私は労働所得と不労所得の両立で一日でも早く経済的に自由になれる資産を築き、より豊かな人生を送りたいと思います。

そのために重要なキーワードはr>gです。
優良な資産に投資し、不労所得を生み出していきます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

【オススメの用途別 証券口座紹介】

▷NISA
楽天証券

▷日本株
SBIネオモバイル証券

▷海外株
SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

▷確定拠出年金
SBI証券 個人型確定拠出年金

▷ロボアド
Wealth Navi


【忙しいあなたにオススメの聞く読書】

Audibleはプロのナレーターによる朗読で、オーディオエンターテインメント・情報・教育関連のコンテンツを制作・配信しているAmazonのサービスです。

電車に乗っている時や運転中などの隙間時間を有効活用して読書をしてみましょう!

Amazonオーディオブックをチェック


【ブログランキング】

ブログランキングに参加しています!クリックして頂けるとランキングが上がりますので、宜しければ、応援クリックよろしくお願いします♬

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

【Betmobメディアに掲載中】

Betmob(ベットモブ)は個人投資家専用の投資情報メディアです。応援クリックよろしくお願いします♩

 

 

関連記事一覧
株式投資

【SPYD】高配当株ETFの代表SPYDのメリット•デメリットを私が投資している理由と併せて解説します【株式投資•不労所得】

2020年1月27日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は高配当ETFで人気のSPYDについて解説して行きたいと思います。 皆さんの中には高配当株に投資をし …
株式投資

【株式投資】パニック・暴落時の投資家心理とは。ダメな行動を解説

2020年1月22日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は暴落など、マーケットがパニック状態にあるときに取ってしまいがちな投資家アクションについてお話ししていきた …
株式投資

【株式投資】暴落と高騰のサイクルに目を向けよう【歴史は繰返す】

2020年1月18日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は記事タイトルにもあるとおり、株式市場は同じことを繰り返しているということについてお話ししていこうと思いま …