株式投資

資産運用を始める理由とは【結論:アクションを起こさないとジリ貧だから】

こんにちは、風見です。

今回はあなたが資産運用を始める理由についてお話ししていきます。

皆さんは資産運用をしていますか?

しているとしたらなぜ始めましたか?

していないとしたらなぜしていないのでしょうか?

私は資産運用は多くの日本人にとって必要なアクションだと考えています。

一方で多くの日本人は、、

「なんとなく難しそうだから」

「自分には必要ないと思うから」

という理由で資産運用を始めていないのが現実です。

今回は私が資産運用を始めたきっかけをお話ししたいと思います

まだ資産運用を始めていない人にとって、経験者が最初の第一歩をどう踏み出したのか、なぜ踏み出したのかを知ることで、最初の一歩踏み出すきっかけになれば幸いです。

資産運用を”学び”はじめたきっかけ

私が資産運用を始めたきっかけは、漠然と将来・老後での金銭的不安を感じたことがきっかけです。

お恥ずかしいのですが結婚関連でそれまでの貯蓄の約三分の一が一瞬でなくなったことが大きな要因です。

特に趣味もないので、そこまでお金を浪費するタイプではなかったので、結婚資金は十分にあり、式後もお金に困ったわけではないのですが、大きなお金を使ったことがなかった私にとっては挙式やハネムーンに伴う支出はかなり大きなインパクトでした。

挙式とハネムーンを終え落ち着いた時に、今後も大きな支出があった場合、貯めていたお金が一瞬でなくなることに対して危機感を覚えました。

私自身は一部上場企業で働いており、安定していると思っていたのですが、何かアクションをとらないと自分の給料だけでは少し不安になったのが、資産運用に関して学び始めたきっかけです。

資産運用を”始めた”きっかけ

資産運用の勉強をしたことで、社会人になってから抱いていた疑問に対する答えを見つけました。

少し話がそれますが、私は社会人になってから

どうして一部上場企業に勤めているのに、うちの役員たちは億ションを買っていないんだろう。

一部上場企業の役員が買えないのにどんな人が買えるんだろう。

という疑問を持っていました。

しょーもないですが、勉強不足だった私は本当にこれが疑問でした。

資産運用の勉強をしていくうちにこの疑問の答えが見つかりました。

それは

会社員(サラリーマン)じゃお金持ちにはなれない

ということです。

「経営者、もしくは資産家にしか億ションは買えない!」というのが私が見つけた答えです。(もちろん外資や金融などの超高給会社員は経営者、資産家クラスでお金持ちがいるかもですが、、笑)

皆さん少し前に話題になった「r>g」を覚え得ていますか?

トマ・ピケティさんが長年の研究の結果、資本主義社会では労働によって得られるお金よりも資本から生み出されるお金の方が多いということが証明されました。

そう、、

労働をしている私たち会社員はお金持ちになれないのです。

会社員がお金持ちになれない理由はまた別の機会に詳しくお話ししますが、この考え方にたどり着いたことが私が資産運用を実際に始めたきっかけです。

資産運用を始める理由

では次に、多くの人が資産運用を始めるべき理由について少しお話しします。

端的に言うと、

今は、アクションを起こさない人が損をする時代だからです。

日本の現状を皆さんはどの様に捉えていますか。

私は基本的には日本の将来に対しては少しネガティブなイメージを持っています。

年金問題・少子高齢化・国際競争力の低下・終身雇用制度の崩壊などです。

特に年金問題については、金融庁が老後に2000万円不足するというレポートを出したことをきっかけに大きく取り上げられました。

内容としては老後に必要な支出は約25万円/月、年金受給額が万円19/月だから、6万円/月がたりない。

95歳まで生きると仮定すると、約30年間で約2000万円足りない。

というものでした。

確かに今年金を受給している人たちに比べると私たちが受け取ることが出来る金額はかなり少額になるでしょう。

年金問題だけを取り上げると私たちはかわいそうな世代です。

一方で、私たちはアクションさえ起こせば、今の老人よりも恵まれた世代にもなる得ると考えています。

  • NISA
  • 積立NISA
  • 確定拠出年金/iDeCo
  • 開かれた株式市場
  • 先人たちの教え
  • インターネットによる質の高い情報の流通

などがあげられます。

現状をしっかりと認識して、正しいアクションを起こすのと起こさないのとでは大きな差が生まれます。

私はそのアクションの一つが資産運用だと考えています。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

今回は私が資産運用を始めたきっかけとあなたが資産運用を始める理由について話しました。

まだ始めていない人は一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

既に始めている人はこれからも一緒に継続して学んでいきましょう!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
関連記事一覧
投資ノウハウ

SP500の年率平均利回りに騙されるな!【本当のリターンを歴史から学ぶ】

2020年7月28日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回は「年率平均リターンに騙されてはいけない。平均になる確率はたった5%。株式投資のリスクを知ろう。」というテ …
投資信託・ETF

【米国株ETF】VGTとQQQをどっちがいいか比較解説|S&P500を圧倒する最高のリターンが魅力のオススメETF

2020年7月17日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回は米国株ETFのエース的なポジションにVGTとQQQという二つのETFについて解説していきます。 先 …
投資ノウハウ

投資信託から高配当株投資への切り替えは危険【結論:投資信託をずっと続けるのが無難です】

2020年7月18日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回は資産形成の方法の一つとして取り上げられることのある 投資信託で資産形成をした後に高配当株投資へ …
株式投資

【米国株ETF】VOOのメリット•デメリットを解説!S&P500への投資が最高のパフォーマンスだった件【銘柄分析】

2020年2月6日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回は今世の中で最も人気のある投資対象の一つであるVOOについて、解説していきたいと思います。 今回は次 …
個別株

【米国株】マイクロソフト銘柄分析|GAFAMは買いか?サブスクおすすめ銘柄【MSFT】

2020年7月26日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回はGAFAMの一角で、近年再び成長軌道にのってきたIT業界の巨人、マイクロソフトの銘柄分析をしていきたいと …
投資ノウハウ

S&P500暴落の裏にある真実【これを知っておけば2番底も怖くない!】

2020年7月23日
InvesTube|株式投資を学ぶブログ
こんにちは、風見です。 今回は「これさえ知っておけば2番底は怖くない!暴落を学び、相場の特性を理解する」というテーマで、来るかどうか分 …