アニメーション学習コンテンツをYouTubeで提供中

youtubeチャンネルへ

\画像クリックで風見紘文チャンネルへ/
株式投資

【株式投資】投資におけるリスク管理の重要性とは

こんにちは、風見です。

今回は株式投資において、投資家がなぜリスクを軽視するのかという点についてお話ししていきたいと思います。
これまでにもリスクに関する記事は出してきましたが、これらの記事を通してリスクを認識し、コントロールすることの大切さを今一度思い出して頂けると幸いです。

リスクを抑えることが軽視される理由

皆さんは株式投資において何を最も重要視しているでしょうか。
多くの人はリターン、つまり利益を出すことを重視しているかと思います。
利益を出すことを重視すること自体は必ずしも悪いことではないかと思います。
一般的にも投資では平均を上回るリターンを挙げることが重要視される傾向にあります。
しかし、私はリターンを挙げることと同様にリスクをコントロールすることも重要だと考えています。

別の言い方をすると、平均以上のリターンを平均以上のリスクを伴って実現するよりも、平均並みのリターンを平均以下のリスクで達成することのほうが価値があると考えています。

リスクを語るうえで最も重要なのは損失が発生しなかった場合でもリスクがあったということを認識することです。

相場が悪くなった時に投資家のポートフォリオがリスクをコントロール出来ていたかどうかが分かります。
しかし、相場が良い時にはリスクをコントロールする準備はできていたけど、必要がなかったのか。
それともリスクに対する準備が出来ていなかったかの判別を付けるのは非常に難しいです。

また判別できたとしても、リスクをコントロールしていることが評価されるのは難しいです。
なぜなら相場は環境が良い時の方が悪い時よりも長いことに加えて、リスクコントロールが上手くいった結果が、「損失を少なくできた」ということにとどまるケースが多いからです。
また相場が良い時のリスクコントロールによるコスト、つまり機会損失や高リスク投資家に見劣りするリターンが大きすぎるように見えることも投資家がリスクを取りすぎる傾向に拍車をかけているように思います。

また、リスクを抑えることの重要性はなかなか認識することが難しいのも事実です。
過去の記事でリスクとは将来損失が発生する可能性の不確かさのことを指すと話したことがありますが、ある投資のリスクが高かったかどうか、つまり損する可能性があったかどうかは事後になっても判断がつかないケースが多いからです。

例えるなら、細菌そのものは病気ではありませんが、体が弱っている時に細菌が体に取り付けば病気になるというようなものです。
細菌というリスクと体が弱っているという良くない出来事が重なって初めて病気になるということですね。
病気になった時は予防していなかったこと、つまりリスクコントロールの重要性に気が付きますが、病気にならなかった場合は予防の重要性を気に留める人は少ないと思います。

病気になって初めて予防していなかったことを後悔する点も株式投資と似ていますね。
損をして初めてリスクコントロールをすることの重要性が分かるものです。

リスクを回避することとの違い

リスクは注視すべきだが回避することはベストではない

リスクコントロールは重要ですが、ここで注意したいのはリスクコントロールはリスク回避とは全く別の考え方であるということです。

どんな資産、株式や不動産、債権でもリスクは存在する為、リスクを完璧に回避することはできません。
現金でさえインフレリスクがあります。
リスクを完璧に回避しようと思うとどんなリターンも得ることが困難になります。

つまり、リスク回避がベストではないという理由はリスク回避が利益回避にもなり得るということです。
リスク回避はリスクが少しでもありそうなら投資をしないという守りの姿勢である一方で、リスクコントロールは攻めと守りのバランスをとることを意味すると考えています。

過去にリスクがどのような時に高くなるかお話ししましたが覚えているでしょうか。
リスクは証券市場が活況で多くの投資家がリスクが低い、もしくはリスクがないと考えるようになった時に最も大きくなり、逆に相場が冷え込んでおり、誰もが証券市場に未来はないと考えている時が最もリスクが低くなっていることが多いです。

リスクが相対的に低い時期にしっかりとリスクをとることでリターンを狙っていくことがリスクコントロールができる投資家であると考えています。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
なぜ人はリスクを軽視するのか、リスクを重要視することが難しい理由、リスク回避との違いについてお話してきました。
証券市場が活況な時ほど投資家は限定的なリターンの為に追加のリスクをとります。
しかもそのリスクが低い、もしくはほとんどリスクがないと錯覚していることがリスクを加速度的に大きく、周りに伝染していきます。
本当に優秀な投資家はこのリスクをしっかりと理解し、リスクが発生していることを認識し、コントロールできるような人のことをいうのではないでしょうか。

私自身、まだまだリスクコントロールが出来ていないので、投資用の資金はドルコスト平均法で積立てていますが、投資の勉強を継続し、また実践していくことでリスクコントロールのできる投資家になりたいと思っています。

また、お手数ですが、ぜひみなさんのリスク対処方法、コントロール方法をコメントしていって頂ければとおもいます。

では、今回も最後までお付き合い頂き有難うございました。
次回以降も宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

【オススメの用途別 証券口座紹介】

▷NISA
楽天証券

▷日本株
SBIネオモバイル証券

▷海外株
SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

▷確定拠出年金
SBI証券 個人型確定拠出年金

▷ロボアド
Wealth Navi


【忙しいあなたにオススメの聞く読書】

Audibleはプロのナレーターによる朗読で、オーディオエンターテインメント・情報・教育関連のコンテンツを制作・配信しているAmazonのサービスです。

電車に乗っている時や運転中などの隙間時間を有効活用して読書をしてみましょう!

Amazonオーディオブックをチェック


【ブログランキング】

ブログランキングに参加しています!クリックして頂けるとランキングが上がりますので、宜しければ、応援クリックよろしくお願いします♬

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

 

【Betmobメディアに掲載中】

Betmob(ベットモブ)は個人投資家専用の投資情報メディアです。応援クリックよろしくお願いします♩

 

 

関連記事一覧
株式投資

【SPYD】高配当株ETFの代表SPYDのメリット•デメリットを私が投資している理由と併せて解説します【株式投資•不労所得】

2020年1月27日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は高配当ETFで人気のSPYDについて解説して行きたいと思います。 皆さんの中には高配当株に投資をし …
株式投資

【株式投資】パニック・暴落時の投資家心理とは。ダメな行動を解説

2020年1月22日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は暴落など、マーケットがパニック状態にあるときに取ってしまいがちな投資家アクションについてお話ししていきた …
株式投資

【株式投資】暴落と高騰のサイクルに目を向けよう【歴史は繰返す】

2020年1月18日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は記事タイトルにもあるとおり、株式市場は同じことを繰り返しているということについてお話ししていこうと思いま …