株式投資

バフェット銘柄選択基準 4選【投資の基本】

こんにちは、風見です。

今回はバフェット氏が銘柄を選ぶ際に行う判断の中から、私が特に重要だと思う内容を4つを紹介します。

ウォーレン・バフェット氏は世界一の投資家として知られ、その投資動向だけでなく、発言の一つ一つが世界中の投資家から注目されています。
バフェット氏は優良銘柄の超長期投資によって富を増やしてきました。
長期投資家にとって彼の投資手法を学ぶことは大いに参考になるのではないかと思います。

私自身は基本的にはVTを中心に定期買付していますので、普段はバフェット流投資はしていませんが、サテライト部分でバフェット流投資術を実践したいと考えていますので、インデックス投資家の方にも知っておいてほしい内容だと思います。

では早速見ていきましょう。

消費者による絶対的な支持があるか

バフェットが重要視していることとしてまず第一に挙げることができるのが、「消費者による絶対的な支持があるか・その業界で支配的な地位にあるか」だと考えています。

現在のバフェット氏の保有銘柄では、Appleとコカ・コーラが分かりやすいと思います。
Appleはユーザーの使いやすさを第一に考えたインターフェイスや洗練されたデザインで世界中にApple信者と言われるファンが数多くいます。
また、AppleはiPhoneやMac、アップルウォッチなど幅広く製品やサービスを展開し、相互に関連付けることでユーザーの囲い込みにも成功しています。

コカ・コーラは、日本もそうですが、世界中のどこにいても同じあの独特な味が病みつきになるというファンが多くいます。
特に米国では水の代わりにコーラを飲む人も多いですね。
ハワイで、コーラ専用の冷蔵庫を用意している人をテレビでも見たことがあります。
マクドナルドに行ってセットを注文する際も、飲み物でコーラを選んでいる人は多いのではないでしょうか。

このようにその企業が提供する商品またはサービスに熱中しているファン、絶対的な支持があるかどうかがバフェットが大切にしている投資基準の一つです。
他社に対して優位性のないプロダクトは価格競争に陥りやすく、また差別化が難しいので安定的、長期的な投資には向かないと考えているのでしょう。

業績は右肩上がりか

次にバフェットが重要視している基準としては、業績が右肩上がりかどうかという点が挙げられます。

バフェットは特に一株当たりの利益の推移に着目しています。いわゆるEPSですね。
EPSが上昇しているということは、その企業が収益が上昇していることになります。

その企業が継続的に成長し、利益を出しており、株主に還元する前提を持っているかどうかを見ています。

ROEは継続的に高いか

次に「ROEが継続的に高いレベルで維持されているかどうか」もバフェットが重要視している基準の一つです。

ROEとは株主資本利益率といい、株主資本を使っていかに効率的に利益を生み出したかが分かる指標です。
アメリカではROEは大体10%以上の企業が多いですが、バフェットは経営陣がいかに株主資本を有効活用しているかどうかをチェックしています。

商品価格をインフレに応じて変更していけるか

インフレに連動して商品価格を引き上げることのできる事業であれば、コストが上がったとしても価格に転嫁でき、収益を維持できる為、この点も重要視しています。

例えば、航空券ビジネスの様に1960年代に米国オマハ州からパリまで1000ドル以上の渡航費が掛かっていたのが、1990年代に500ドルで渡航できるようになっているビジネスは投資家にとっては要注意だということです。
収益率が維持できていれば問題はないのかもしれませんが、稼ぐ力、最初に話をした消費者からの支持がないとも読み取れます

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。
今回紹介した基準はあくまでバフェットが見ている基準の一部にすぎませんが、私自身が投資をする際に少なくとも見ている基準なので紹介させて頂きました。

どの基準にも共通しているのは、長期投資ができる銘柄かどうかの判断基準であるという点かと思います。
バフェットは「10年間その株を保持し続ける自身がない場合は、10分であっても保持してはならない」としています。
バフェットがいかに長期投資こそが利益の源泉と認識しているかを意識しているかが分かる発言ですね。

私も短期的な売買による利益よりも一部の優良銘柄のバイアンドホールドによる複利の力による利益の方が大きいと考えていますので、バフェットのこれらの基準は参考にしています。

一方で、そのような銘柄を適切な時期に投資することは、私にとっては容易ではないため、資産のコア部分はVTの積立投資に充てているというのが現状です。

今回紹介させて頂いた基準以外でもバフェットが示している重要な基準はいくつかあります。
皆さんが考えるバフェットのリスペクトすべき投資基準にはどういったものがありますでしょうか。
宜しければコメントしていっていただけると嬉しいです。

以上、最後までお付き合い頂き有難うございました。
次回以降も宜しくお願い致します。

関連記事一覧
株式投資

【米国株ETF】VOOのメリット•デメリットを解説!S&P500への投資が最高のパフォーマンスだった件【銘柄分析】

2020年2月6日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は今世の中で最も人気のある投資対象の一つであるVOOについて、解説していきたいと思います。 今回は次 …
株式投資

投資で失敗する理由 5つの共通点とは

2020年1月30日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は投資で失敗する時に共通する5つの共通点についてお話ししていきたいと思います。 投資歴が長い方で失敗をしたことがないという人はほぼいないと思 …
株式投資

【株式投資】パニック・暴落時の投資家心理とは。ダメな行動を解説

2020年1月22日
株で勝つ方法・思考を考えるブログ
こんにちは、風見です。 今回は暴落など、マーケットがパニック状態にあるときに取ってしまいがちな投資家アクションについてお話ししていきた …