株式投資

高配当株は複利運用に不利? それでも私が高配当株を選ぶ理由

株式投資を始める際には、まず初めにどういう方向性で投資をしていくかを決めると思います。日本株にするか・米国株にするか、個別株にするか・投資信託にするかなど。そのような悩みの中の一つに「無配株にするか・高配当株にするか」といった悩みもあると思います。今回は「無配株か高配当株か」に関する私の意見を紹介しようと思います。

株式投資の利益の種類とは

株式投資の利益は大きく分けると2種類あり、一つがキャピタルゲイン、もう一つがインカムゲインと言われるものです。キャピタルゲインとは株価の値上がりにより購入単価よりも株価が高くなった時に売却することで得ることが出来ます。また、株式投資におけるインカムゲインとは配当のことで、1株当たり○○円と決められており、ある時点で株を所持していることで受け取ることが出来る利益です。1株あたりの配当金額が高い銘柄のことを高配当株といい、人にもよりますが、私の場合は大体3%以上を高配当株と認識しています。

高配当銘柄に投資をすることが人生を豊かにしてくれる

私は、いわゆる配当再投資を投資戦略の基本としています。つまり、無配株か高配当株かの選択に関して、私は高配当株に好んで投資しています。なぜなら私の資産運用の最終的な目的は資産を最大化させることではなくキャッシュフローを最大化させることだからです。資産がいくら増えたところで日々使えるお金は増えません。使えるお金を増やすためには収入を増やす必要がありますが、無配当株では安定的にキャッシュを生み出すことが出来ないので、私は高配当株に投資をしています。

私が選んだ高配当ETFベスト3選

具体的に私が特定口座で投資をしている対象はVYM、HDV、SPYDの3つのETFがメインとなります。この3つを選んでいるポイントは次の通りです。

  • 各ETFを購入するだけで分散が効いている
    (VYM:396銘柄、HDV:75毎柄、SPYD:80銘柄)
  • 配当利回りが高い
    (VYM:3.1%、HDV:3.38%、SPYD:4.27%)
  • 経費率が低い
    (VYM:0.08%、HDV:0.08%、SPYD:0.07%)

上記の理由により、半永久的にバイアンドホールドできると考えています。これらの銘柄を中心に配当金再投資をすることで資産を大きくしていき、ある一定のラインに到達すれば、配当金を再投資するのではなく、徐々にプライベートなことに使っていくことで経済的に自由な状態に近づきたいと考えいてます。

高配当株の課題とは。複利効果が薄れてしまう

こういった話をすると、「配当は受領するたびに課税されるので、無配当株に比べてリターンが少ない」といった意見も出てくるかと思います。確かに無配株と配当株の成長率が同じ7%だとして、配当株は成長率の内3%が配当になると仮定すると、運用期間が10年、20年と長期間になると約0.5%、配当株のリターンが不利になります。配当で得た利益に対して都度20%課税されることが原因です。
確かに、配当株は都度課税されることから複利効果が薄れてしまい、ある一時点をとると無配株に劣ることになります。
一方で高配当株の魅力は何でしょうか。私は次の2点だと認識しています。

  • 利益が株価に依存しない(しにくい)
  • 株を売却せずに利益(リターン)を得ることが出来る

この2点の本質は、高配当株(ETF)は半永久的にバイアンドホールド出来るということです。株価の上下を読める人であれば一番高い時に売ることが出来るかもしれませんが、私の場合はそのセンスがありません。
またETFの様に市場分散が効いた商品は市場の成長とともに基本的には成長していくと考えています。よって、私にとっては株を売却するタイミングがないということです。売却するタイミングがないということは、キャピタルゲインを得るタイミングがないということです。そうなると選択肢としては消去法的にも配当株しかありません。

高配当株投資でキャッシュフローを最大化させよう

以上の理由から、私は高配当株(ETF)に好んで投資をし、資産を大きくしつつ、キャッシュフローも大きくしていく戦略をとっています。
確かに株を売却することを前提にした場合は、高配当株への投資は最適な選択肢ではないかもしれません。

しかし私の様に、”株に売り時はないと考え、インカムゲインによる利益を狙う方”にとっては、高配当株への投資は選択肢の一つになるのではないかと思います。
皆様もぜひ、投資によってどのようになりたいかを考え、その目的にあった投資戦略を選択して頂ければと思います。

関連記事一覧
株式投資

【株式投資】銀行のランキングはアテに出来ない!? 銀行を信用してはいけない理由【投資信託】

株で勝つ方法・思考を考える
はい。少し強いタイトルになってしまいましたが、投資初心者の方に先ず第一に知っておいてほしいことなので、強い口調で書いてみました。株式投資とい …
株式投資

【手軽・簡単】WealthNavi・THEOはおすすめ?投資家目線でロボアドのメリットを考えてみた

株で勝つ方法・思考を考える
こんにちは。「米国株×豪ドル投資で安定×成長の両立した資産運用」を目指しているHiROです。 今回はここ数年で市場規模を急激に拡大している …
株式投資

【資産運用】キャッシュポジションを十分に保つことの重要性を考えてみる

株で勝つ方法・思考を考える
私は資産運用をする上でいくつかのルールを設けています。今回はその中でも最も重要なルールの一つだと考えている「キャッシュポジションを適切な水準 …